MOE創刊40周年記念 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展(札幌)

東京、宮崎、大阪に続き、4月24日(水)より札幌・丸井今井札幌本店にて月刊誌MOE創刊40周年記念の5人展が開催されます。MOEの40年の歩みと共に、異なった5つの絵本の世界観が楽しめるちょっと贅沢な展覧会です。原画展限定グッズや複製画の販売もあります。この10連休にぜひ足をお運びください。開催期間は5月6日(月)まで。

<概要>
MOEは創刊40周年を迎えます。 これを記念して、5名の絵本作家の原画を約40点ずつ、合計約200点が一堂に会する展覧会を開催します。

世界観や絵の表現方法、作風なども全く異なる5名の絵本作家たちの「部屋」をそれぞれに設け、絵本原画とともに「大切にしているもの」を展示。さらに絵本づくりへの思いなどを作家の言葉を通して紹介し、それぞれの絵本の魅力に迫ります。またMOEの40年の歴史をたどることで、その時々の絵本の歩みを振り返る展示も。絵本の多様な魅力と、可能性をお楽しみいただける展覧会です。

会場:丸井今井札幌本店 大通館9階催事場
   北海道札幌市中央区南1条西2丁目

電話: 011-205-1151

期間:2019年2月24日(水)〜2019年5月6日(月)

入場料:当日|一般800円、高校・中学生600円、小学生以下無料
    前売|一般600円、高校・中学生400円

2019年1月2日より、サイン入りポストカード付き特別セットが抽選で販売されます。

「MOE40th Anniversary 島田ゆか 酒井駒子 ヒグチユウコ ヨシタケシンスケ なかやみわ5人展」

阪急うめだ本店で1/7まで開催されている「MOE40th Anniversary 島田ゆか 酒井駒子 ヒグチユウコ ヨシタケシンスケ なかやみわ5人展」で、サイン入りポストカード付き特別セットが抽選販売されることになりました。各作家ごとに16セット限定です。
内容:サイン入りポストカード1枚、ポストカードセット、マスキングテープ、クリアファイル、ジグソーパズル。

詳しい情報は阪急うめだ本店まで。https://t.co/yc0FST6ZJN

インスタグラム画像投稿キャンペーン

期間:2018 年 12 月 26 日(水)~ 2019 年 1 月 27 日(日)

キャンペーンのお知らせです。
皆さんの日常の中にある「バムとケロ」の風景を写真や動画に撮って、期間内に投稿していただきますと抽選で賞品があたります。
キャンペーンの詳細については下記のサイトをご覧ください。
http://bamkero-cp.jp

MOE創刊40周年記念 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展(大阪)

東京、宮崎に続き、12月19日(水)より大阪・阪急うめだ本店にて月刊誌MOE創刊40周年記念の5人展が開催されます。MOEの40年の歩みと共に、異なった5つの絵本の世界観が楽しめるちょっと贅沢な展覧会です。原画展限定グッズの販売もあり、今会場から『ぶーちゃんとおにいちゃん』のTシャツとランチトートが仲間入りします。大人気のヨシタケシンスケさんとなかやみわさんのサイン会も予定されています。開催期間は2019年1月7日(月)まで。ぜひ足をお運びください。

<概要>
MOEは創刊40周年を迎えます。 これを記念して、5名の絵本作家の原画を約40点ずつ、合計約200点が一堂に会する展覧会を開催します。

世界観や絵の表現方法、作風なども全く異なる5名の絵本作家たちの「部屋」をそれぞれに設け、絵本原画とともに「大切にしているもの」を展示。さらに絵本づくりへの思いなどを作家の言葉を通して紹介し、それぞれの絵本の魅力に迫ります。またMOEの40年の歴史をたどることで、その時々の絵本の歩みを振り返る展示も。絵本の多様な魅力と、可能性をお楽しみいただける展覧会です。

会場:大阪・阪急うめだ本店 大阪府大阪市北区角田町8-7
   9階 阪急うめだギャラリー

電話: 06-6361-1381

期間:2018年12月19日(水)〜2019年1月7日(月) 
   ※ 2019年1月1日(火・祝)は休業。

入場料:当日|一般800円、高校・中学生600円、小学生以下無料
    前売|一般700円、高校・中学生500円

月刊MOE12月号付録アドベントカレンダー

MOE 2018年12月号
ぶーちゃんとおにいちゃんのアドベントカレンダー付き

お知らせが遅くなりましたが、11月2日発売の月刊MOE12月号の付録に、ぶーちゃんと

おにいちゃんのアドベントカレンダーが付いてきます。まずはヨシタケシンスケさんの

特集記事をじっくりゆっくりたっぷり楽しんで、12月1日になったらアドベントカレンダー

の出番です。絵の中に隠れている窓を1から順に毎日1つずつ開けていきます。クリスマス

までの24日間のカウントダウンをぶーちゃんたちと一緒にお楽しみください。

(くれぐれも一度に全ての扉を開けてしまわないように!)

雑誌の詳細はMOE-webで。

MOE創刊40周年記念 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展(宮崎)

 

お知らせが大変遅くなりましたが、東京の松屋銀座に続き、7月14日(土)より宮崎市にて
月刊誌MOE創刊40周年記念の5人展を絶賛開催中です。MOEの40年の歩みと共に、異なった
5つの絵本の世界観が楽しめるちょっと贅沢な展覧会です。原画展限定グッズなども販売
されています。開催期間は9月2日(日)まで。ぜひ足をお運びください。お待ちしております。

<概要>
MOEは創刊40周年を迎えます。 これを記念して、5名の絵本作家の原画を約40点ずつ、
合計約200点が一堂に会する展覧会を開催します。

世界観や絵の表現方法、作風なども全く異なる5名の絵本作家たちの「部屋」をそれぞれに
設け、絵本原画とともに「大切にしているもの」を展示。さらに絵本づくりへの思いなどを
作家の言葉を通して紹介し、それぞれの絵本の魅力に迫ります。またMOEの40年の歴史を
たどることで、その時々の絵本の歩みを振り返る展示も。絵本の多様な魅力と、可能性を
お楽しみいただける展覧会です。

会場:みやざきアートセンター 宮崎市橘通西3丁目3番27号 アートセンタービル3F
電話: 0985-22-3115
期間:2018年7月14日(月)〜9月3日(日)
時間:10時~18時(入場は30分前まで)
入場料:一般900円、中高生700円、子ども(4歳以上〜小学生)500円

MOE創刊40周年記念 島田ゆか・酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展

またまた、東京での原画展のお知らせです。2011年以来7年ぶりに松屋銀座で原画展が開催
されます。今回は月刊誌MOEの創刊40周年を記念した5人展です。MOEの40年の歩みと共に、
異なった5つの絵本の世界観が楽しめるちょっと贅沢な展覧会です。原画展限定グッズなど
も販売される予定です。また私の大切にしている人形も幾つか会場に展示される予定で既に
カナダから日本に渡り、出番を今か今かと待っているところです。ゴールデンウィークは
5つの絵本の世界を満喫しに、ぜひ銀座まで足をお運び下さい。お待ちしております。

 

<概要>
MOEは創刊40周年を迎えます。 これを記念して、5名の絵本作家の原画を約40点ずつ、
合計約200点が一堂に会する展覧会を開催します。

世界観や絵の表現方法、作風なども全く異なる5名の絵本作家たちの「部屋」をそれぞれに
設け、絵本原画とともに「大切にしているもの」を展示。さらに絵本づくりへの思いなどを
作家の言葉を通して紹介し、それぞれの絵本の魅力に迫ります。またMOEの40年の歴史を
たどることで、その時々の絵本の歩みを振り返る展示も。絵本の多様な魅力と、可能性を
お楽しみいただく展覧会です。

 

会場:松屋銀座8階 イベントスクエア 東京都中央区銀座3-6-1
電話: 03-3567-1211(大代表)
期間:2018年4月18日(水)〜5月7日(月)
時間:10時~20時(入場は30分前まで、最終日は〜17時)
入場料:一般800円、高校生600円、小中生400円

ガラゴ20周年記念原画展

(東京 ブックハウスカフェ)

久しぶりに東京で原画展が開催されます。今回は『かばんうりのガラゴ』の20周年を記念した原画展です。
『かばんうりのガラゴ』と『うちにかえったガラゴ』、2冊の絵本の原画全点が展示されます。
またサイン入りのオフセット印刷複製画(額入り)の販売も行われる予定です。
場所は神田神保町にある、子どもの本専門店ブックハウスカフェ2階のギャラリーです。
お店の名前の通り、書店とカフェが併設されていますので、原画展を楽しんだ後は1階のお店で
絵本を選んだりお茶を飲んだりしてゆっくりとお過ごしいただけます。お近くにお越しの際は、
ぜひ足をお運びください。

場 所 : 子どもの本専門店ブックハウスカフェ 2F
ブックハウスギャラリー
千代田区神田神保町2-5 北沢ビル
期 間 : 2017年12月8日(金) ~ 12月25日(月) 12:00~18:00
入場料 : 一般300円 小学生以下無料 またはブックハウスカフェにて
「かばんうりのガラゴ小型えほんボックス」をお買い上げのお客様(一箱につき1名様)

詳細につきましてはブックハウスカフェにお問い合わせください。

かばんうりのガラゴ 小型えほんボックス

長ぐつ型キーホルダー

ガラゴシリーズの小型絵本ボックスが発売になりました。ガラゴのかばん型
の箱の中にはガラゴシリーズの小型絵本が2冊入っています。残念ながら箱
には足は付いていませんが、代わりに右と左色の違う、長ぐつ型のキーホ
ールダーのおまけが入っています。長ぐつの底にはちゃんと足跡マークも。
更にかばんを引っ張るヒモと輪っかのセットも付いています。もっと詳しく
中身をご覧になりたい方は絵本ナビのサイトにてご覧になれます。

ガラゴはそろそろ店じまいをする季節です。ガラゴが冬ごもりをしている間に
皆さんがこの絵本ボックスを持ってお出かけすると、もしかしたら「○○な
かばんをください!」と色々な動物に声をかけられるかも…?

 

月刊MOE11月号 ガラゴ特集

10月3日発売のMOE11月号に、ガラゴ20周年を記念した巻頭特集が掲載
されています。絵本になる前のガラゴのイラストや、絵本のキャラクター
の元になった動物たちの紹介、工藤ノリコさんによる、ぶーちゃんやバム
ケロたちとノラネコぐんだんの愉快なコラボイラスト、絵本にまつわる美
味しいレシピなどに加え、我が家からほど近い所にある、まだあまり広く
は知られていない、『赤毛のアン』の作者モンゴメリが暮らした街を訪ね
たりと、楽しい記事だけでなく貴重な情報も満載です。更に付録には絵本
に出てくるキャラクターが大集合の特大A3シールが付いています。

詳細はMOEウェブサイトで。試し読みもできます。ぜひご覧くださいね。