原画展のお知らせ(東京 クレヨンハウス)

2月1日(水)〜21日(火)まで、表参道にある子どもの本の専門店
クレヨンハウスで「島田ゆか『バムとケロ』シリーズの原画展&
フェア」が開催されます。本展では『バムとケロのにちようび』
と『バムとケロのそらのたび』の2冊から、表紙絵を含む14点を
展示します。東京での原画展は久しぶりなのでとても楽しみです。
サイン本も販売される予定です。皆さんお時間があればぜひ足を
お運びください。どうぞよろしくお願いします。

詳細についてはクレヨンハウスウェブサイトにてご確認ください。

MOE 絵本屋さん大賞 2016

MOE 絵本屋さん大賞 2016

月刊MOE主催の絵本屋さん大賞2016が先日発表されました。
大賞のヨシタケシンスケさんをはじめ、受賞作家のみなさん
おめでとうございます。そしてなんと今回から絵本屋さん大賞
のシンボルキャラクターをぶーちゃんとおにいちゃんが務める
ことになりました。がんばって大賞をサポートしていきたいと
二人ともやる気満々です。

12月29日発売のMOE 2017年2月号は、この大賞の巻頭特集号
です。受賞作品の詳細とともにシンボルキャラクターができる
までのことも掲載されていますので、ご覧いただけたら嬉しい
です。大賞の入賞作品についてお知りになりたい方はこちら
詳細が掲載されています。

高知県立文学館での原画展が終了しました

高知県立文学館での原画展

ご報告が遅くなりましたが、高知県立文学館にて開催されていたデビュー
20周年記念『島田ゆか絵本原画展』が9月19日に無事終了いたしました。
原画展に足を運んでくださった皆さん、そして悪天候の中をサイン会の
ために早朝から並んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。
今回もまた多くの方々と素晴らしい時間を過ごすことができました。

文学館のスタッフの皆さんがいろいろと趣向を凝らしてくださって、実際
に開閉できる愉快な扉や紙粘土のドーナツ積みなど、触れて楽しめるコーナー
を設けてくださったり、絵本に関連した工作ワークショップが開かれたりと
絵本の世界がより楽しめる催しとなりました。

2014年から約2年に渡り全国を巡回してきた20周年記念『島田ゆか絵本
原画展』も今回の高知県立文学館が最後の会場となりました。原画展を
見に来てくださった皆さん、そしてこの巡回展開催にご尽力くださった
多くの関係者の皆さんに心から感謝しております。たくさんの出会いが
私の大きな励みとなりました。これからの絵本作りにしっかり活かして
いきたいと思います。

またいつかどこかでお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました!

原画展のお知らせ(高知 高知県立文学館)

高知県立文学館での原画展

7月9日(土)から、高知県の高知県立文学館にてデビュー
20周年を記念した『島田ゆか絵本原画展』が始まります。
今回も絵本の原画と共にバムとケロの絵本をモチーフに
したキルト作品2点と『ぶーちゃんとおにいちゃん』の
主人公ぶーちゃんの可愛いフェルト人形が展示されます。
絵本とはまたひと味違った素敵な世界がお楽しみいただ
けると思います。

原画展の開催期間は7月9(土)〜9月19日(月)です。
7月9日(土)と10日(日)の2日間はサイン会を予定
しています。詳細は高知県立文学館のウェブサイト
にてご確認ください。

高知方面へお出かけの際は、ぜひバムケロたちに会いに
高知県立文学館にお立ち寄りください。
お待ちしております!

周南市の原画展が終了しました

周南私立美術博物館での原画展

山口県周南市の周南市美術博物館で開催されていた、デビュー20周年記念
『島田ゆか絵本原画展』が6月26日に無事終了いたしました。原画展に足を
運んでくださった皆さま、そしてサイン会のために早朝から会場に並んで
くださった皆さま、どうもありがとうございました。今回も多くのファンの
方と直接お会いする事ができてとても楽しい時間を過ごすことができました。
母の故郷でもある周南市は何度も訪れたことがある場所なのですが、今回は
新しい周南市の魅力を幾つも発見できたとても素晴らしい滞在となりました。
バムケロたちも初めての周南市を十分に満喫したことと思います。

また周南市で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

小さいバムと大きいケロのマグカップ

「バムのマグが欲しいけど大きすぎる」とか「ケロのマグが欲しいけど
ちょっと小さすぎる」ということで購入をためらっていた方に朗報です!
バムとケロのマグカップに小さいバムと大きいケロのマグカップが仲間
入りしました。現在原画展を開催中の周南市美術博物館では先行発売で
今週からご購入いただけます。各地のバムとケログッズの取り扱い店で
は来月中に順次店頭に並ぶ予定です。
好きなサイズのバムとケロのマグカップで楽しい朝食やおやつタイムを
お過ごしください。

バムとケロのマグカップ

バムとケロのマグカップ

原画展のお知らせ(山口 周南市美術博物館)

周南市美術博物館での原画展

お知らせが遅くなってしまいましたが、5月20日から
山口県の周南市美術博物館にて、デビュー20周年を
記念した『島田ゆか絵本原画展』が始まりました。
今回は絵本の原画と共に『ぶーちゃんとおにいちゃん』
の主人公ぶーちゃんのフェルト人形が展示されています。
絵本とはひと味違う立体のぶーちゃんをお楽しみいただ
けます。この人形は月刊誌のMOEに掲載されたもので、
手芸作家の須佐沙知子さんが制作して下さいました。
作り方が詳しく載っている『羊毛フェルトで作る絵本
の主人公』
という楽しい本もご購入いただけます。

原画展の開催期間は5月20(金)〜6月26日(日)です。
6月18日(土)と19日(日)にはサイン会を予定しています。
詳細については周南市美術博物館のウェブサイトにて
ご確認下さい。

ぜひバムケロたちに会いに来て下さいね。お待ちしております!

原画展のお知らせ(長野 イルフ童画館)

あの日からずっといっしょ
デビュー20周年記念原画『あの日からずっといっしょ』

デビュー20周年を記念した『島田ゆか絵本原画展』が、長野県
岡谷市にて開催されることになりました。期間は9月17(木)
〜11月30日(月)、会場はイルフ童画館です。前回の三次市
に引き続き今回も原画と共にバムケロやぶーちゃんをモチーフ
にした素晴らしいキルト作品が展示される予定です。絵本とは
また違った繊細な世界をお楽しみください。9月19日(土)の
14時からサイン会を予定しています。詳細についてはイルフ
童画館
にお問い合わせください。
この秋、岡谷市方面へお出かけの方はぜひバムケロたちに会い
に来て下さいね。お待ちしております!

三次の原画展が終了しました

奥田元宋・小由女美術館での原画展

広島県三次市の奥田元宋・小由女美術館で開催されていた、デビュー20周年
記念の『島田ゆか絵本原画展』が8月23日に無事終了しました。原画展に
足を運んでくださった皆さま、そして暑い中をサイン会のために早朝から並
んでくださった皆さま、どうもありがとうございました。今回もたくさんの
ファンの方々と直接お話しする事ができてとても嬉しかったです。三次市を
訪れるのは初めてでしたが、自然が多く古墳や遺跡など見所いっぱいの魅力
的なところでした。バムケロたちもきっと、三次での2ヶ月弱の日々を存分
に楽しんだことと思います。

またいつか、三次市で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
どうもありがとうございました。

原画展のお知らせ(広島 奥田元宋・小由女美術館)

奥田元宋・小由女美術館での原画展

昨年大阪と福岡で開催された、バムケロと私のデビュー
20周年を記念した『島田ゆか絵本原画展』が、この夏は
広島県三次市にて開催されることになりました。期間は
7月1日(水)〜8月23日(日)で会場は奥田元宋・小由女
美術館です。今回は原画と共にバムケロやぶーちゃんを
モチーフにした素晴らしいキルト作品も展示される予定
です。絵本とはまた違った繊細な世界をお楽しみいただ
けると思います。また期間中にはサイン会も予定してお
ります。詳細は当サイトのイベントページ、又は美術館
のウェブサイト
にてご確認下さい。この夏、広島方面へ
お出かけの方はぜひバムケロたちに会いに来て下さいね。
お待ちしております!